Adam's apple Home

2009年02月26日

iPhone「0円」販促キャンペーン!?

「ソフトバンクモバイルは25日、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」の本体価格を大幅に割り引く販売促進キャンペーンを実施すると発表した。」―毎日新聞

20090225-1.jpg

詳細を確認すると「iPhone for everybody」キャンペーンと銘打ち、8G、16Gとも本体価格を大幅に値下げしている。

20090225-2.jpg

あわせて、パケット定額フルの上限額を5985円から4410円(パケットし放題と同等)に引き下げている。ただし、こちらはキャンペーン終了後は元の上限額5985円に戻すとしている。

ノドボトケの計画では、来年の3月までお金を貯めてiPhoneを買う予定にしていた。このキャンペーンを目にしてどうしたものかと考えている。


16G本体価格4万2240円を一括で支払ったとして試算してみると…
月々980円(ホワイトプラン)+315円(S!ベーシックパック)+4410円(パケット定額フル)−月月割1280円=4425円だ。
Wホワイトにすると4425+980=5405、パケット定額の上限額を元に戻されると5405+(5985-4410)=6980

月月割りは2年経てばなくなる。

6980+1280=8260

さらにこれに使用料が加わる。

やっぱり高い…1万円前後は月々かかりそうだ。

まだだな買うのは…


当初の計画通り来年の3月まで待とう!


 




posted by ノドボトケ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月20日

カーネルパニックへの対応(メンテナンス)

さて、ノドボトケのiMacも色々なフリーソフトをインストールしています。
どれだけ信頼がおけるものかわからないものもあり、そういったソフトが原因でカーネルパニックを起こしてるのかもしれないな、と思ったりしています。

最近、インストールしたものに「Perian」というQuickTime Playerを拡張するソフトがあります。根拠なく危険なものではないかと疑ってます。ノドボトケの先入観かもしれません。きっと先入観でしょう。

しかし、メンテナンスしておくことにこしたことはないので、ディスクユーティリティを使ってディスクの検証をおこなってみることにしました。

Macintosh HD>アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティ
を選択します。

20090213-2.jpg

その結果、見事下記のように合格しました。
なんだかホッとします。
20090220-1.jpg

もし、修復が必要と表示されたら「カーネルパニックへの対応2」を参照して修復してください。


posted by ノドボトケ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月15日

カーネルパニックへの対応2

さて、カーネルパニックへの対応の続きです。

まず、ハードディスクが正常か検証を行います。
Macintosh HD>アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティを選択します。

検証する対象のボリュームを左から選択し、【ディスクを検証】を実行します。
これで,検証が行われます。

20090213-2.jpg
【ディスクのアクセス権を検証】は、この時点では行いません。行ってもいいとは思います。
ノドボトケは、【ディスクを検証】の結果、若干の修復が必要と表示されました。

20090220-2.jpg

修復が必要なので今度は、iMacに付属してきたインストールディスクからiMacを起動し修復をする必要があります。ディスクをドライブにセットしシステムを一旦、終了します。ディスクはiMacに入ったままになっています。次に「C」キーを押しながら起動します。(このときいつまで「C」キーを押していればいいのか分からなかったのですが、言語選択画面が現れるまでずっと押してました。もしかしたらもっと早く押すのを止めてもいいのかもしれません)
言語選択画面で日本語を選択し、上のメニューバーの「installer」のプルダウンメニューからディスクユーティリティーを開くを選択します。
先に行った検証と同じ要領ですが今度は【ディスクのアクセス権を修復】、【ディスクを修復】を実行します。
【ディスクのアクセス権を修復】の結果、正常ではない部分が確認され修復されました。また、【ディスクを修復】の結果、2つ異常が見つかり1つは正常に修復されたが、もう1つの修復には失敗したと表示されました。

ノドボトケのiMacは、OS Panther10.3からOS TigerのインストールDVDで10.4へアップグレードした経緯があります。
今、10.3のインストールDVDを使用して上記を行ったわけですが、完全には修復されないこととなってしまいました。そこで今度は10.4のインストールDVDで修復を試みることにしました。

まず、現在入っている10.3DVDを取り出します。「ディスクユーティリティ」メニューから「ディスクユーティリティーを終了」選択します。
ディスクユーティリティーが終了したら、「installer」メニューから「起動ディスクを変更…」を選択し、現れた画面で「Mac OS X 10.4(Macintosh HD上)」を選び、「再起動」ボタンをクリックします。これでハードディスクから再びMac OS Xが起動します。ここでDVDをゴミ箱にドラッグ&ドロップするかイジェクトボタンで取り出します。

さて今度は、10.4のインストールDVDで上記と同じ作業を行います。画面が10.3とは若干違いますがすぐに分かると思います。

この結果、ノドボトケの iMacは正常に修復されました。
もしかしたら最初から10.4のDVDを使用していれば一度で修復が完了したのかもしれません。

画像を撮影し忘れたので言葉ばかりで説明したので分かりづらかったかもしれません。
今回はとりあえずこれで「カーネルパニックへの対応」レポートを終了しますが、定期的にメンテナンスを行った方がいいようなのでこの作業を次回行ったときに画像を撮影し、このレポートを補完したいと思います。









posted by ノドボトケ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月14日

カーネルパニックへの対応1

カーネルパニック(kernel panic)をご存知でしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
カーネルパニック【kernel panic】
OSに致命的なエラーが発生し、処理が停止すること。
こうなれば再起動以外に対処方法は無い。
Windowsでは青画面(ブルースクリーン)、MacOSでは爆弾??がそれにあたり、UNIXではPanic!と表示され、その部分のダンプが表示される。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ノドボトケは知りませんでした。

先日、下記のような表示が出て再起動するしかない状態に陥ったのです。

20090213-1.jpg

このカーネルパニックには、しっかり対応しておかなければならないそうです。

原因は調べましたがよくわかりませんでした。アップルのサポートを見ると、度重なる強制終了、予期せぬ終了や、特定のUSB HUBの接続で引き起こされるようです。

このカーネルパニックが起こったら、ディスクユーティリティでのメンテナンスを行い。ディスクの不具合を修復します。最悪はシステムの入れ直しが必要になるそうです。

ノドボトケも色々調べメンテナンスを行いました。


明日からこのことについてレポートします。


レコーディングします。







posted by ノドボトケ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月12日

iPod発見

見つからなかったiPodがやっと見つかりました

職場のロッカーの隅に隠れていました。

こういうときって思いがけないところにあるものです。

だからこそ見つからなかったんですが…

徳があったと考え、より一層大事にしようと思いました。

とは言ってももうバッテリーもかなりへたってきています。

バッテリー交換しようか考え中です。

来年の三月にはiPhoneを購入する予定なので新しいiPodはいりません。

現在、iPhone貯金に月々三千円をあてています。

15ヶ月で4万5千円になります。

レコーディングする。ホントする。








posted by ノドボトケ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月10日

iPod紛失

三年愛用したiPod nanoが見つからなくなった。

記憶をたどるが、思い出せない。

昨夜は、Barでライブがあったのでそのとき落としたのかもしれないと

電話してマスターに聞いてみたけれど

いまのところないとのこと…

もう一度探してみると言ってくれた

しかし、だらしがないな 俺は と悔やんでいる

落とすということはそれだけ愛情がないってことなんだと思う

落としたら落としたものが見つかるのが、正しい世の中だと考えてきたが

そうではない 落とす方が悪い

大事なら絶対に落とすべきではない

もしも落とし物が見つかったなら

徳があったと考えよう

もう一度、その持ち物を手元に置けるチャンスが与えられたと考えよう

どうかもう一度チャンスをください

レコーディングもします



posted by ノドボトケ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年02月01日

レコーディング44

先回、紹介したRember V.0.3.4bというソフトを使い、ノドボトケのMacのメモリが正常に作動しているか、テストしてみました。

テスト終了までに時間がかかると説明にあったので寝床に入る前に実行ボタンを押し、朝、目が覚めたときにはテスト結果が分かるようにしました。

テスト結果は、All tests passed! 合格でした。

よかったです。というか、不合格だった場合どうしたらいいのでしょう?

また。メモリを購入して設置し直すのでしょうか?いやいや考えるだけで面倒くさいです。合格の結果を見るためにテストしたようなものです。

簡単にテストできますのでぜひ気になる方は使ってみてください。

合格するとこんなダイアログが表示されます。

20080131-1.jpg 20080131-2.jpg


レコーディング命

posted by ノドボトケ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月30日

レコーディング43

メモリ増設について

新たに学んだことがあります。

メモリ増設を完了し、システムプロファイラでOKと確認できたとしても

正常に作動していないことがあるそうです。

メモリが正常に作動しているか否かテストするソフトがあるそうです。

Rember V.0.3.4bというソフトです。

ノドボトケもこれからテストを開始して寝床に入ろうと思います。

明日は、この結果をレポートします。

ん〜レコーディング…


 
posted by ノドボトケ at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月24日

レコーディング42

ノドボトケの暮らすここ新潟では雪が降っております。

明日、明後日と降り積もるそうです。

雪の降る寝静まる夜は好きですが、そんな夜が明けた朝の出勤時が嫌いです。

はー明日も早よから出勤です。

…レコーディングと関係ない…



posted by ノドボトケ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月19日

レコーディング41

レコーディング なんとなくいけそうだ

この際、うまい へた は二の次にしようと考えている

まずは、完成させること


posted by ノドボトケ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月17日

レコーディング40

今日は、ライブを見に行き来ました

先輩のライブです

20090117.jpg

かっこいい…



posted by ノドボトケ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月16日

レコーディング39

レコーディングというタイトルを冠し、はや39日。いや、これを書かなかった日もあるからそれ以上。何日費やしてもレコーディングが完遂しない。

でも、やり遂げるねばー。ネバーギブアップ。
posted by ノドボトケ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月13日

レコーディング38

今日は、ライブでした。

15分という持ち時間でRockをaloneでrollするという

前衛的なイベントでした。

ノドボトケは一曲はオリジナルをうたい、残りの時間は朗読をしました。

朗読の際、メジャーな曲をGarageBandで編集してSEにして使いました。

編集の際、トラック音量にカーブやパンが設定できるのでとても便利です。
20090112.jpg

posted by ノドボトケ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月10日

レコーディング37

ライブが近づいてきた。

自分にとってはとりあえず参加することが

ステージに立つことがロックなんだ

なにも考えていない



posted by ノドボトケ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月08日

レコーディング36

昨日、紹介した CDjacket version 0.1 でさがし出せなかったCDジャケットについては次のようにしてアートワーク設定するのがいいと思います。

1.まず、そのアルバムを特定するワードでGoogleの画像検索をします。Yahoo!の画像検索もときに使います。今、『T.C.R.横浜銀蝿R.S. - ぶっちぎりU』のジャケットが欲しいので、ぶっちぎりU と打ち込みGoogleで検索してみました。
  20090107-1.jpg

  bucchigiri2.jpg

画像サイズが最適のものを選びクリックし画像元のサイトを訪れ該当の画像をゲットします(というか拝借します)。
画像をデスクトップにドラッグ&ドロップしてゲットします。
画像のファイル名を適当に変えておきます

  20090107-2.jpg

2.次にiTunesでCDジャケットを追加したいアルバムを指定しメニュバーのファイルから「情報を見る」を選択します。
  20090107-3.jpg

すると次のような画面が表示されます。表示されない場合は横並びのボタンから「アートワーク」を選択してください。
  20090107-4.jpg

3.追加ボタンを押すとファイルの選択画面が表示されますので、デスクトップから該当のファイル(ここではbucchigiri2.jpg)を選択します。
するとアートワークが追加されました。OKボタンをクリックします。

  20090107-5.jpg

iTunesにCDジャケットが表示されました。
  20090107-6.jpg

これで完了です。


この方法でもCDジャケットが見つけ出せなかったときは、自分でスキャンして適当な大きさに加工して設定するしかないのではないかと思います。

これでiTunesでアートワーク表示できないアルバムへのジャケット表示方法の紹介を終わりにします。









posted by ノドボトケ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月07日

レコーディング35

さてiTunesのアートワーク表示されないアルバムにどうジャケット表示するか?ですが、まず知っておくとお得なフリーソフトをご紹介します。

こちらからCDjacket version 0.1をダウンロードして使用します。

ノドボトケもこれを使用しました。開発者の方すごいですひらめき

ダウンロード後、フォルダ内の「ReadMe」を開くと使用方法が書かれています。

使用方法は至って簡単です。

簡単に説明します。

同じくフォルダ内の「CDjacket」を立ち上げます。


1.すると次のような画面があらわれます。
  20090106_1.jpg


2.左上の検索窓に目当てのCDジャケットに関わる言葉を入力します。ここではMr.Childrenと入力しました。
  20090106_2.jpg


3.するとこのソフトがAmazonの中を検索し関連するCDジャケットを表示してくれます。
  20090106_3.jpg


4.窓枠の右下に全検索結果数がありますので、お目当てのCDジャケットに出会うまでページを繰ります。繰ったページは左の列に表示されますので前のページに戻りたいときはここの番号を押すと戻ることができます。
  20090106_4.jpg


5.目当てのCDジャケットを見つけたらその行をクリック選択し、Get/Copy ボタンをクリックし左下の小窓にそれをゲットします。
  20090106_5.jpg

  20090106_6.jpg
  これでゲットできました。

6.あとはiTunesにペーストします。まず、CDジャケットを追加したいアルバムを指定し、左下の一番右のボタン[▼]をクリックしアートワーク窓を用意します。
この窓枠内で「control+クリック」でペーストを選択クリックします。するとアートワーク窓と抜けていたアルバムにCDジャケットが埋まりました。

  20090106_7.jpg
  
  20090106_8.jpg
これで完了です。



ただし、アルバムのすべての曲に表示されるわけではありません。すべての曲に表示させるにはこの作業をすべての曲に対して行う必要があります。


明日は、このフリーソフトで見つからなかったCDジャケットをアートワーク設定するには、どうしたらよいか?をレポートしたいと思います。









posted by ノドボトケ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月05日

レコーディング34

ほぼ部屋の掃除が完了した。

今回年末からひとしきり始まった掃除だがその過程でCDなるものをすべてiMacに
読み込むことにした。してCDそのものは箱詰めして押し入れにしまおうと思ったのである。たいした所有量ではないのだがそれでも部屋から消えると広く感じるので。
iTunesに読み込ませていく過程でやはりCDのジャケットや歌詞カードが見られなくなるのが痛いな、と感じ、せめてジャケットだけでもアートワークとして表示させたいと考えた。

アートワークは、表示できるレーベルと表示できないレーベルがあるみたいで僕のアートワークは、ところどころ抜けている。

なんとか表示させたいと、いろいろネットを検索して調べてみたら、ありました方法が!

そりゃあるよな、と思いつつ実行しすべてアートワークが埋まりました。

明日からアートワークを全部埋める方法を紹介したいと思います。

おいおいレコーディングはどうしたんだ、と思われるかもしれませんが、水面下で進めていることにしておいてください。

では…




posted by ノドボトケ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2009年01月03日

レコーディング33

新年あけましておめでとうございます

今年はいろいろなことを達成できる年にしたいです

まずはレコーディングを完遂しなければならないですね

必須です

頑張ります


posted by ノドボトケ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2008年12月31日

レコーディング32

2008年も最後の日を迎えた。

とうとう年内中のレコーディングは果たせなかったが

来年2009年はいろいろなことを成し遂げていけるように頑張ろうと思う。

このサイトに関して言えば、見てくれる方にしっかりとした情報なり、参考になることを提供できるものとしたい。

皆さんよいお年を!
posted by ノドボトケ at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2008年12月30日

レコーディング31

今日もあんまり進まなかった。
posted by ノドボトケ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report