Adam's apple Home

2010年02月15日

iPhone用ネックストラップ ノドボトケ流

職場でiPhoneをどう携帯しているか紹介します。

動き回る仕事なので落とさないように、自分で組み合わせて作ったネックストラップに入れて携帯しています。

まず¥198-でかったGREENHOUSE社のミニポーチ。こちらです。
20100215-4.JPG 20100215-3.JPG

これに100円ショップで買ったカラビナを付け、企業のノベルティとしてもらったストラップ、これらを組み合わせ作成しました。
20100215-1.JPG

このポーチはマジックテープで開閉するので楽に出し入れできます。
20100215-2.JPG

このノドボトケオリジナルネックストラップなかなかいいですよ。(自画自賛)

動き回る現場での職業の方にはもってこいだと思います。




posted by ノドボトケ at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | Adam's apple report

雨ざらしのiPhone file5

結局、裸思想を貫けなかったノドボトケ。

こん風にしっかりとカバーをしてしまいました。
20100214-2.JPG 20100214-1.JPG


そして、いずれ使っていくうちに自然に傷つくだろう現象にiPhoneへの執着が薄れるころ、裸にしrethinkカバーを使おうかなと思っています。

iPhoneの値段について
結局、¥6800-で最初は購入しましたが、安く買えた分iPhone を軽く扱ってしまったようです。そして、雨ざらしにしてしまい、¥22800-の交換修理代を払うはめとなりました。やっぱり、ものの価値、いわゆる相場というものがあって極端に相場からかけ離れた値段では手にいれられるものではないんだな、と気付かされました。

今後は、ある程度そういったことを頭におき、消費生活を送ろうと思いました。


―終わり
posted by ノドボトケ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2010年02月14日

雨ざらしのiPhone file4

rethink社の皮のケースは今回の雨ざらし事件によって無惨な姿に変わってしまいました。
それでも、見るたびに教訓になると思い使い続けようと当初は心に決めていました。
しかし、最終的に計3万円近くかかったiPhoneを前に裸一貫、皮ケースにおさめるのはあまりにも無謀に思えてしまったのです。

SoftBankの方が新しいiPhoneをノドボトケの前に差し出しました。
そして次にカバーはどうされてますか?と聞いてきました。一応、あるんですがとrethinkを思い浮かべながら返答しました。
SoftBankの方自身が使っているiPhoneを見せてくれました。また、私はこのカバーを使っているんですと言ってプラスチック製のiPhoneカバーを紹介してくれました。
これです…
20100213-1.JPG 20100213-2.JPG

SoftBankの方も親身になって対応してくれたし…これにしてみようかな、という気持ちになりました。
iPhoneは裸使用がクールでカッコいいという熱い思いはどこへやら、そのときは、大事な大事なiPhoneちゃん、もう絶対、傷ひとつ付けませんからね、と変わっていました。

はー自分が情けない。ここでこそiPhoneは裸使用という思想を貫いく強い意志がひつようだったはず…

守りに入ったノドボトケです。

―つづく
posted by ノドボトケ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2010年02月13日

雨ざらしのiPhone file3

SoftBank直営店の場所について調べたところ、なんとiPhoneを落としたコンビニの駐車場と同じ敷地内にあるではありませんか。運命を感じ、まずは電話で問い合わせてみたところiPhoneを持って来て下さいとのこと。

早速、このSoftBank直営店へ向かいました。
水濡れの場合の故障修理は¥22800-かかるとのこと。
この額をお支払い頂ければすぐに新しいiPhoneをご用意しますとのことだった。

3GSへの機種変更も考えにあったので様々なケースの料金をシュミレートしてもらいましたが、まだ新規から6ヶ月経過していないことなど制約があって、自分にとって最善の選択は¥22800-を支払いその場で新品に変えてもらうという方法でした。

そもそも、¥6800-で一括購入したものです。

結局、今ノドボトケが所有するiPhone8Gは、この額に¥22800-をプラスし
¥29600-ということになってしまいました。

さて、結構な額を支払いました。するとこれまでのiPhoneの扱い方でよかったのか考え始めてしまいました。要するに高い買物になった途端、iPhoneをもっと慎重に扱うべきだと考え改め始めたのです。

そこでまず考えたのがこのままiPhoneを裸で使っていていいのかという問題でした。これまではiPhoneは何もつけずに使うのがより美しくかっこいいという思想のもと『rethink』社の皮ケースを採用してきました。しかし、様々な操作の際には丸裸の状態になります。

20100212-1.JPG 20100212-2.JPG
rethink社の皮ケース
確かにカッコいいんだが…裸時に落下などがあったらどうしよう…

今回の件で自分のiPhoneが¥29600-になった現実に裸状態で使うことにしり込みしてしまいました。

『rethink』について再検討、本当の意味でrethinkとなりました(笑)。


―つづく
posted by ノドボトケ at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report

2010年02月12日

雨ざらしのiPhone file2

とにかく内部の水分を蒸発させるべく温風機の風にあてたりして丸二日乾燥させました。
20100211.JPG
USIMカードも抜き出しiPhone内部の通気性も確保しました。

そして、購入した電器量販店のSoftBankに持ってき行きました。

雨ざらしにしたことを伝え、どうしたらいいか 聞きましたがこちらでは対応できないとの返答。SoftBnak直営店に持っていくように言われました。後でわかりましたが、こういった量販店のブースは販売だけしか行っていないそうです。

一旦帰宅し、パソコンとつないでアクティベイトしてみることにしました。
DOCKにケーブルをつないだところ、画面に縞模様が現れたり消えたりしました。しばらくすると真っ白になりました。しかし、iTunesにはiPhoneが認識されません。

10分ほどそうしていましたが、iTunesには認識されないままです。

『雨ざらしiPhone 故障』ノドボトケのiPhoneの状態が確定した瞬間でした。


―つづく
posted by ノドボトケ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Adam's apple report